TOPICS

更新日:2016.09.29

5年生 国語での学び

 5年生の国語の授業では,現在「大造じいさんとガン」(椋鳩十)を教材として,学習を深めています。この単元では,作品の優れた表現に着目して,登場人物の関係をつかんだり,それぞれの気持ちを深く考えたりすることを大切に学習しています。

 DSC06946.jpg  DSC06943.jpg

 ひとり学び(個人追究の時間),5年生の教室には「鉛筆をはしらせる音」だけが教室に響いていました。どの子も真剣になって,文章の「言葉」に徹底的に立ち返りながら,大造じいさんの気持ちを考えています。

 DSC06954.jpg  DSC06965.jpg

 なかま学び(全体交流の時間)には,学習課題に対する自分の考えを仲間と話し合います。仲間の考えと,自分の考えを比べたり,仲間と仲間の考えを比べたりして,自分の考えを話し合いによって,深め続けていました。

 ひとりで学ぶ時も,仲間と学ぶ時も,いつも「考えの根拠」を大切にして学び続ける5年生の姿が,大変素敵でした。

< 一覧へ戻る