TOPICS

更新日:2021.02.04

講演会の様子

 

2/2(火)、白川村保健会・保育園父母の会・PTA家庭教育学級共同開催の講演会を行いました。名古屋大学大学院医学系研究科の田村晴香先生にリモートで「メディアの使用と心身の健康」をテーマに、Zoomを使用して講演していただきました。参加者も、各家庭からオンラインで参加しました。学園からは、1・2年生の保護者の方、3~9年生は児童生徒と保護者の方で一緒に参加していただきました。他にも、白川保育園や乳幼児学級の保護者の方々、青少年健全委員や民生児童委員など、地域の方々も参加してくださり、参加者の数は120家庭、延べ200人を超える講演会となりました。

 

田村先生は、メディアの使用が子供の心身に与える影響や、注意すべきことなど、事前のアンケートも踏まえ、医学的な見地からお話しくださいました。参加者からも、「メディアの使用時間の目安は何時間ですか?」「『デジタルデトックス』のやり方を教えてください」などの質問も寄せられました。

 

講演後には、お話の内容を踏まえ、各家庭でどんな約束やめあてが必要かを考えました。そして、学年ごとにブレークアウトセッションで感想や決めたことを交流し合い、学園、地域全体でよりよいメディアの使い方を考えることができました。

 

今後、各家庭で決めたことに、まず1~2週間取り組み、振り返りも行います。

 

 

image001.jpg

 

 

本公演の様子は下記リンク先に動画を掲載しています。リンク先のページを見るためにはパスワードが必要です。パスワードについては先生や保護者の方に聞いてください。

 

 

 

 

 

 

< 一覧へ戻る