TOPICS

更新日:2019.05.24

国際茅葺き会議 第6回日本大会

世界の茅葺き職人が「茅葺きのこれから」について語り合う、国際茅葺フォーラムが18日(土)に白川郷学園体育館で開催されました。

 

児童・生徒は、イギリス、オランダ、スウ ェーデン、デンマーク、ドイツ、南アフリカからの参加者を笑顔と合唱で迎え、会場を盛り上げました。また、フォーラムの中で、白川郷の合掌についてや学園の取組を英語でプレゼンテーションし、海外の参加者を大いに驚かせました。

 

gakuken20190524_01.jpg gakuken20190524_02.jpg

 

19日には、後期課程の生徒が茅葺き会議の参加者を対象に、合掌集落である荻町のガイドをしました。これまでの英語や村民学での学習を生かして、村内のスポットや観光名所を案内し、白川村の魅力を伝えました。

 

gakuken20190524_03.jpg gakuken20190524_04.jpg gakuken20190524_05.jpg

 

 

< 一覧へ戻る