TOPICS

2018.09.19

琴臣先生を招いて「和心」の授業を行いました!

9月19日(水)、日本舞踊家 花柳琴臣先生に,「和心」の授業をしていただきました。

 

今回は,「和室への入室の仕方」や「座布団に座るまでの一連の流れ」など,普段の生活ではなかなか経験できない「礼儀作法」について教えていただきました。琴臣先生は「勇気をもつこと」「『ありがとう』や『ごめんなさい』という気持ちを言葉で伝えること」が「礼儀作法の根底」にあり,その習慣が『自信』につながるのだと教えてくださいました。

 

gakuen20180925_003.jpg
gakuen20180925_004.jpg
 

 

≪生徒の感想より≫
琴臣先生がいらっしゃると,毎回毎回自分の礼儀作法を振り返り,改めることができます。特に心に残ったのは「勇気」の話です。感謝の気持ちがあるのに,「ありがとう」の一言が言えないことがあります。自信をもって,勇気を出して言葉にしていきたいです。

 

 

< 一覧へ戻る