白川村立白川小学校

白川小学校

平成28年度 白川郷学園 学園経営全体構想

 

白川村学校教育の方針と重点

 

   「心豊かで たくましく ひとりだちする子 〜ふるさと白川郷に夢と誇りを〜」

 

【重点課題】

『教育目標の具現・生きる力(確かな学力・豊かな心・健やかな体)の育成のための重点施策』1.「聴く」「話す」「書く」力を高める指導の

1.「聴く」「話す」「書く」力を高める指導の徹底
2.「確かな学力」をつけるための、「終末の時間」の確保、見届け・指導の徹底
3.ICT機器の有効活用(家庭学習への活用の試行)
4.「ふるさと学習(体験学習)」の9年間のカリキュラムの作成・実践「ローカル」
5.「英語教育」の9年間のカリキュラムの作成・実践「グローバル」
6.「生き方教育(キャリア教育・道徳教育・礼儀指導)」のカリキュラムの作成・実践
7.両保育園と小中との連携
8.小中の児童生徒の一体的活動の見直し・実施(委員会活動・学校行事)
 
『学園の教職員一体となった指導体制の確立』
9.児童生徒理解に徹し、小中一体となった生徒指導・特別支援教育・教育相談の指導体制
10.小学校高学年からの教科担任制の実施
11.小中同一課の導入
12.学園職員会の実施
13.学園3指導部体制の実施(学習指導部・生活指導部・特活指導部)
14.学園ブロック体制の実施(小1~小4低学年ブロック・小5~中1中学年ブロック・中2~中3高学年ブロック)
15.学校運営協議会との連携強化(「ふるさと学習」「生き方教育」カリキュラムの共同作成)
16.義務教育学校設立委員会による検討
 

白川郷学園の教育目標

 「 ひ と り だ ち 」

 自立 共生 貢献

 

>>学園経営全体構想(PDF版)

 

スライド1.JPG

 

 スライド3.JPG

スライド2.JPG


白川郷学園のご案内