白川村立白川小学校

白川小学校

  <白川郷学園いじめ防止基本方針>

平成27年4月1日策定 以下のリンクよりご覧ください。

  >>白川郷学園いじめ防止基本方針.pdf

 

 

白川小学校の沿革 

年 月内 容
明治 7年5月村内の平瀬、大牧、荻町、鳩谷、椿原に5校を創立
明治25年4月白川尋常小学校と改称
明治27年4月白川尋常高等小学校と改称
大正12年5月小白川、加須良2分教場を設置
昭和 2年7月中切分教場を独立し、平瀬尋常高等小学校とする
昭和 2年12月大牧、牛首2分教場を設置
昭和16年4月白川国民学校と改称
昭和22年4月白川小中学校と改称
昭和27年4月馬狩分校を設置
昭和28年4月椿原分校を設置
昭和28年7月校歌制定
昭和31年10月大牧ダム完成のため、大牧分校を廃止
昭和34年9月鉄筋三階建て小学校校舎完工
昭和40年3月牛首分校廃校
昭和43年3月加須良分校廃校
昭和44年4月白川小中学校併設を解消し、分離独立校とする
白川小学校単独校として発足する(児童数169人、職員8人)
昭和47年4月前年度3月31日をもって小白川分校を閉鎖し、
校下児童3人を富山県上平村立西赤尾小学校へ委託する。
昭和48年3月馬狩分校廃校
離村のため廃校となる。
昭和51年8月中学校新校舎および体育館が鳩谷に建設されて中学校生徒が移動し、
小学校が実質単独校となる。PTAも小中別独立PTAとして発足する。
昭和52年4月学校園、学校田完成、下田冬季分校廃止
昭和53年10月屋内体育館完成
昭和54年12月管理棟完工
昭和55年3月全校児童作品集「かやぶき」創刊
小白川方面への国道156号の道路改修完了によって、
椿原分校を廃止し、児童3人は営業車により本校へ通学することになる。
昭和61年10月10周年記念収穫感謝祭実施
平成 1年7月校庭直線100メートルコース増設
平成 3年9月校舎大規模改修完成(総工費8,800万円)
平成 4年3月 小白川分校廃校
平成 4年5月 校歌碑設置
平成 6年3月 PTA廃品回収収益金で軽トラック、農機具を購入
平成 9年8月 図書館改修工事完了
平成10年8月 校舎3階通路窓枠取り付け
平成10年11月 文部省指定「地域ぐるみの道徳教育」研究発表会
平成11年12月 寺尾学校田改修
平成12年8月 情報室の整備(パソコン16台導入)
ファンヒーターを普通教室に配置

 

g_03.jpg

 

白川小学校 校歌


g_04.jpg 

 

 

白川郷学園のご案内